« 陶芸完成!! | トップページ | バス釣り »

ササクレヒトヨタケ

060529_1823 060529_1824 060529_1826060529_2344 へへへへへへへへへっへへへへへへへへへへへへへへへ

そろそろ、出る頃だと思い、こまめにチャックしていたのですが、ついに、出てました!!!

実は、去年同じ場所で見つけて、食したのですが、とってもおいしく忘れなかったのです。

先週行った時は、なかったのですが、この長雨で出てきたのでしょう(´・ェ・`)

三番目の写真に、今回採取したササクレヒトヨタケをまとめて載せてますが、一番右の笠の開いたもの以外はすべて、食べられます。

今回は、ウインナーと、スナップエンドウと一緒に、炒めて食べました。

他のきのこにはないくらい、ササクレヒトヨタケは、炒めると口当たりが滑らかで、とてもみずみずしくジューシーです。

ただの、ヒトヨタケは、アルコールを飲むと悪酔いしてしまいますが、ササクレヒトヨタケは大丈夫なようです。

とにかく、おいしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学名 Coprinus comatus (ササクレヒトヨタケ)

   ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属

傘は径3~5 cm、初め柄の半ば以上にかぶさった円柱形、のち鐘形となる。表面は淡灰黄色 淡褐色のささくれ様の鱗片(細長い糸状の菌糸よりなる)でおおわれる。柄は長さ15~25 cm、白色で可動性のつばをもつ。ひだは初め白色、胞子が成熟するに従い淡紅色~褐色~黒色となり、ついに液化し、黒インク状となって滴下する。胞子は黒色、楕円形、発芽孔をもつ。春~秋、庭園、畑地など肥えた土地に発生。腐生菌。世界的に広く分布。

  傘が開く前の棒状のものを選んで料理に使う。マシュマロのような口あたりの傘の方が柄よりうまい。においにも癖はなく、和風。洋風いずれの料理ににも合う。グリーンアスパラガスとベーコン炒めにしたり、ピクルスにして、トマトのムースに添えてみるのも楽しい。

|

« 陶芸完成!! | トップページ | バス釣り »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53462/1992048

この記事へのトラックバック一覧です: ササクレヒトヨタケ:

« 陶芸完成!! | トップページ | バス釣り »