« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

きのこ狩りin男池

すっかり、きのこの季節♪

黒岳の男池周辺で、きのこ散策してきました。
男池に着くと、少しひんやりするくらいの気候でしたが、歩いていると体が温まり 冷たい空気が気持ちいい^^
登山を楽しまれている方も、たくさんお会いしました。

R0010518_1





男池(湧水で、もちろん飲めます☆)




きのこもたくさん はえていました。
R0010512




ムラサキフウセンタケ


R0010501






クヌギタケ






R0010515







キララタケ





R0010510



ツマミタケ



などなど、たくさんのきのこと出会いました。(写真はほんの一部です)

帰って図鑑を見ていると、ムラサキフウセンタケは食用可との事。
たーーーくさんあったので、いっぱい採ってくれば良かったと、後悔しまくりました・・・

ちなみに、今回のきのこ、最後のツマミタケ以外食べれます。おいしいかどうかは別ですが。。。

皆さんは、絶対に 自分で採取したきのこを食べないようにして下さい。

たまたま、一緒に登山したおじさんは、仲間が去年ツキヨタケ(毒)を食べ、三人集団で入院したそうです。
おじさんは、冷蔵庫に入れたままだったので、ギリギリのところで食べずに済んだそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムラサキフウセンタケ(科目名: ハラタケ目 フウセンタケ科、学名: Cortinarius violaceus (L.:Fr.)Fr.)

発生場所 ・・・種々の広葉樹林内の地上に生える。 (針葉樹林にもはえるとされていたが、それは別種)

発生時期 ・・・春~秋
キノコの特徴
   ・ 傘: 中高の平らに開き、傘の径5~12cmほど。表面は暗紫色で、微細な毛を密生するが、後に細かいささくれ状の鱗片に被われる。 
・ ヒダ: 傘と同色だか、後に胞子のために褐色となる。
・ 柄: 柄の長さは7~12cmほどで、基部は膨らむ。表面は傘と同色で、最初ビロー     ド状で後に繊維状となり、しばしば鱗片を生じる。中実。クモの巣膜は胞子が付着   して褐色になる。
・ 肉: 淡い青紫色~灰紫色。



ごめんさい。。。他のきのこは説明書くの辞めました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄輪温泉(渋の湯)

  本当に、温泉ネタばっかしになってきてしまいました☆

名前も、湯の花に変えようかしら・・・

最近、急に冷え込んできたのでとにかく温泉に入りたくなるんです^^

鉄輪温泉の 渋の湯 に入ってきました。

以前入った時は無料だったのでそのつもりで行ったら、最近 入浴料が100円(お賽銭箱に入れてくださいと)かかるとの張り紙。さらに、中に入ったら、観光客は100円のコインロッカーを使って下さいとのこと。つまり、200円かかるということか??公共の温泉なのに高いなーなんて思いながら、中へ。

060922_1811












お客は私一人。
ほとんどの人は、鉄輪で唯一無料の熱の湯に行ってるのだろ。

060922_1813

060922_1818









浴槽は、結構広めで、清潔感も○
渋の湯の特徴は、温泉の源泉を浴槽に入る前に竹箒のさきの様な部分に這わせて温度を調節しているところ。
とっても、単純な方法ですが、よくできていますよね☆

点数は80点。

洗面器以外はなにもありません。
シャワーもなし。
タオル、シャンプー、石鹸すべて必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆営業
 6:30~21:00
 定休:年末大掃除日(不定)

☆料金
 200円??
 
 浴用の効能としては、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病など、温泉の一般的な適応症となっている。

駐車場 鉄輪むし湯 近くに15台程度。

ナトリウム-塩化物泉で源泉温度89.5℃、使用位置で83.6℃とかなりの高温。無色透明、無臭のサッパリしたお湯だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湯の平温泉(銀の湯)

ちょっと前ですが、湯平の銀の湯が改装オープンしたと聞き行ってきました☆

湯布院もいいですが、私は湯の平が好き☆
なんといっても、川に沿ってある石畳の坂が大好き☆
車でも上がれるんですが、私はあえて車は遠くに止めて、歩いて登ります☆
060920_1417







湯の平 石畳



銀の湯は、一番下にあります。
一番上が金の湯、中くらいに中の湯、一番下に銀の湯です。
R0010487

改装したばっかりで、中はとっても綺麗☆
さらに、平日のお昼時だったので、お客さんもゼロ。貸切です♪

R0010489 R0010490








色は、透明で、とってもさっぱりした感触でした。
もちろんかけ流しです。

とっても、いい温泉でした。

恒例の点数は、80点
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住所 大分県湯布院町湯平
tel なし
料金 200円(賽銭箱に入れる)
泉質 弱食塩泉・66.1度
営業 6:00-22:00 無休


シャンプー、石鹸、シャワー、タオル、ドライヤーなし。

洗面器のみある。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベニヤマタケ(?)

別府の天間(あまあま)に、ササナバ採りのいきました☆

結果から言うとササナバは 無かったです。

変わりに、大量のベニヤマタケを採取。(地元では、これをササナバと呼ぶらしい)

R0010462 R0010465







多分、ベニヤマタケだと思うが、辞典でみると、もっと赤いような気がする。
かなりの、黄色系統のベニヤマタケなんだろうか??

R0010493







とにかく、いっぱい採れた☆

060924_0823






佃煮にしてみた。
少し、土くささが残ったが、歯ごたえを楽しむには一番だろう。

R0010495_1






オムレツにしてみた。
シーチキンも一緒に。
ベニヤマタケの色を楽しみたいなら、コレが一番だろう。

あと、すき焼きにも入れてみた。
土臭い匂いが消えて、歯ごたえもよく、私的にはこの食べ方が一番のお気に入り☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯布院散策

きのこ狩りで湯布院の近くまで来たので、湯布院散策を急遽決行!!

久しぶりの湯布院。

メインストーリートを歩いたのは、1年ぶりくらい。

R0010472





湯布院駅




平日だと言うのに、人が多い。
ほとんど観光客のよう。
主婦の団体様が多かった。


R0010484

由布山


天気がよくて、凛とした姿でそびえたっている由布山の姿が、よく見えました。
この写真は、夢想園から。(露天風呂から、由布岳が一望でき、開放感のある温泉)
よく、CMや旅番組にも出てきます。
しかし、残念なことに、今日は、女風呂は掃除日・・・泣く泣く諦めて帰りました。。。

街中散策へ。
R0010482_1 R0010483




fufu


いきなり、私好みの雑貨屋発見。
匂いの物、手作りの物、陶器の物、興味を引くものがいろいろありました。


陶器屋さんを発見☆
R0010473


HOMME BLEU CAFE



カフェと書いていたので、コーヒーなどを飲むところかと思いきや、かわいい陶器をいっぱい置いたお店☆
どれも、これも欲しいものばかり。
全部、hand made。
R0010498






悩みぬいた末、この湯飲みに決定☆


小腹が空いたので、前々から一度食べてみたかった金賞コロッケへ☆
この前、金スマ??だったか、安住アナと泉ピン子が湯布院に来て、絶賛していました。

060920_1335 060920_1336







1個 150円の金賞コロッケを食べました。
コロッケの中が、クリーム状で超濃厚。
でも、しっかりお芋の味もしました。
おいしかったです☆

最後に、定番の金鱗湖へ。

R0010477






金鱗湖は、池の底から、温泉が湧いているそうな。
冬に来ると、池から湯気が沸いている、神秘的な様子を観察することができます☆

と、言うことで湯布院を満喫しました☆



| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑貨屋巡りin大分(country*market)

  大分の、竹町商店街にあるcountry*marketです。

雑貨屋さんです。
hand made のものをたくさん扱っているので、見ているだけでも楽しいし、勉強にもなります☆

060917_1212







country market



お店の前にある、レトロな自転車が 目印です☆
二回が、お店です☆

060917_1153060917_11531 060917_11532












屋根裏部屋ギャラリーをしていました☆
とっても、キュートな絵をモチーフとした、文房具などが置いていました。

060917_1200 060917_1208












kichinのもの、入れ物を見ているだけで、幸せになれそうなかわいい袋の紅茶、いろいろ 素敵なものがありました。

060917_1207






布や、手作りのリネンの作品もいっぱい☆
どうやって作っているのだろうと、つい、中袋をひっくり返してじっくり見てみたり(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

私も、こんな素敵なお店で、自分の作品を出せたらいいな なんて、淡い夢を抱きながら☆
幸せな時間を過ごせました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜脇温泉

いつもの浜脇に行ってきました。

靴箱の段階でなにかが違う。おぉぉぉぉ、いつも、浴槽の回りいっぱいにいる 入浴客がいない。
うちの、家族貸切♪

プールのような、広~い浴槽に、ざぶーーーん♪

誰もいないので、写真まで撮っちゃいました☆

060917_2319






ちなみに、少し人が映っていますが、友達です。
ちゃんと、了解済み☆

060917_2320






ここが、温泉の元口。
出したり、止めたりして温度をコントロールします。

060917_23191






お湯は、こんな感じ無色です。

今日も、いいお湯でした♡→ܫ←♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布♪

060917_2112_1






なんだか、パソコンが調子悪い…
ネットに繋げないよう…

だから、今日は、携帯から更新。

リネンの布を買っちゃいました♪

見た瞬間、一目ぼれぇ(^^)
Table crossによさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火

最近サボりぎみの、きのこです。。。

毎日パソコン開くのですが、日記を書くとなると別物で、、、よだきー病ですね(大分限定の病気)

今日は、浜の市の花火でした。
台風の接近で心配されましたが、花火の時間になると雨はやみました☆
R0010434 R0010436







ちょうど、うちの家から花火が見えるんです。
家から撮った写真です☆

この花火は、私にとっては夏の終わりを感じます☆




| | コメント (4) | トラックバック (0)

浜の市の夏祭り

今日から、浜の市のお祭り♪

昔は、豊後(大分)で最大のお祭りでした。
サーカスや見世物小屋まで来ていたそうです。
私が、子供の頃も 出店で道路がいっぱいだったのを覚えています。
毎年、お祭りの前になるとワクワクして、その日を待っていました。当日は、祖母が、お祭りで遊ぶためにくれた1000円を握り締めて、浜の市まで走って行きました☆

今は、出店もまばら、、、歩くところがなかった神社の境内も、大手を振って歩けます。本当に寂れてしまいました。。。

しかし、浜の市名物!!かとうの志きし餅は変わらぬ人気!!

Sikisimoti_1




かとうの志きし餅


柔らか~いお餅の皮に、たっぷりのあんこ入り。緑が粒あん。白がこしあん。
私は、断然 緑派!!

060914_1946






一文人形




もう一つの名物。一文人形です。
明治時代にお土産としてはやり、今もその伝統が受け継がれています。
うちの地域でも、昔からの家の玄関には、結構これが飾られていたりします。


あと、お祭りと言えば金魚すくい。
060914_2003






私の家の池にも、小学校の頃に浜の市ですくった金魚さん達が、まだ元気に泳いでいます♪
すくえなくても、おばさんがサービスで2匹くらいくれるんですよね☆


小さなお祭りでしたが、十分にお祭りの雰囲気は味わえました♡→ܫ←♡

ちなみに、おみくじに付いているくじで6等が当たり、カッパえびせん貰いました(。→∀←。) わーい

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ぶどう狩り

秋!!

と言えば葡萄(ぶどう) & 梨(なし)

よって、葡萄(ぶどう)&梨(なし) 狩りに行ってきました。

060910_1428






ぶどう畑に行くとそこら中ぶどうだらけ、更に、ブドウがたくさん ぶら下がっている様は、圧巻でした♪
最近の、ブドウの袋は、窓が付いていて そこから中が覗けます☆

060910_1811






3袋で、(約1KG)で1000円でした。
やっぱり新鮮で、おいしかったです。

でも、今はぶどう畑で食べた分はタダってことは無いんですね・・・少し残念。

ごちそうさまでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コツブタケ

と言うことで、きのこです。
長崎の出島にて発見!!

R0010422







コレが生えてる状態。
普通のキノコと違い、柄がないのです。
だんごのような真ん丸いきのこです。

下の写真が、きのこを採った後の、状態。(左)
そして、右がきのこの採った、下になってた部分。(つまり、きのこの裏側)

R0010420_1 R0010421_1








そして、これが割ったところ。
見た目、じゃりじゃりしてそうですが、実際は、ふわふわです☆

R0010423







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コツブタケ

学名:Pisolithus tinctorius

分布:国内では,これまでのところ,コツブタケ,タマコツブタケ,ナガエノコツブタケの3変種に分けている.沖縄から青森まで,また広く世界的に分布

性質:コツブタケ属。頭部は類球形で基部に偽柄があるかまたは無柄。表皮は熟後、上部より崩壊する。グレバは白色菌糸膜に包まれた小粒魂に区画されるが、熟後褐色粉状になる。胞子は球形で褐色。春~秋、マツ林や雑木林の地上に散生する。

利用方法:コツブタケの色を利用して、煮出して 染料として使うことも出きる。

不食

コツブタケ属。頭部は類球形で基部に偽柄があるかまたは無柄。表皮は熟後、上部より崩壊する。グレバは白色菌糸膜に包まれた小粒魂に区画されるが、熟後褐色粉状になる。胞子は球形で褐色。春~秋、マツ林や雑木林の地上に散生する。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビバ!長崎 vol,3

もう一つ、長崎と言えば出島??本当に、レパートリーが無くて・・・
と言うことで、出島に行って来ました。
うーーーーーん、はっきり言って、大したことなかった。
行ったってだけかな。
町を再現してるんですが、ただ家があって展示物があって。それだけでした。

R0010418






入り口はこんな感じ。レトロな建物でした。
ココで500円払って中に入ります。

で、結局ココで目を引いたのはキノコでした。
珍しいキノコが生えてました★

このキノコは、次のブログで紹介してます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ!長崎 vol,2

長崎と言えば中華街☆★
と言うことで中華街に行って来ました。

060909_1456






中華街の入り口は何箇所かあるんですが、全部の入り口がこんな派手な飾り付けでとっても分かりやすい。テレビで見たまんまの中華街でした。

ちょうどお昼、お腹ペコペコ、、、

おいしいお店とか良くわかんないので、ファーストインプレッションで、寂れた感じのお店へGO→
060909_1303




中華飯

中華と言えば中華飯!!!! みんなが、チャンポンを頼んでいる中、自信を持って中華飯♪
何より量にびっくり。普通から中華飯って量が多いのに、更にその倍はあろうかという超超大盛り!!多分、三食分くらいありますよ・・・
でも、チャンポンは普通サイズでしたよ。

味は、おいしい。ゴマ油がたーーーぷりで、甘さも私好み♪
残念な点は、クワイって言う芋とフクロタケが入ってなかったことでした。

060909_1500



杏仁豆腐


中華といえばこれも外せません★
少し甘めでしたが、おいしかったですよ。
でもやっぱ、私は、へミングウエイの杏仁豆腐が一番だなー。

そんな感じで、お腹か超パンパン。
豚の角煮まんも食べたかったのですが、お腹に隙間がなく泣く泣く諦めました(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ!長崎

長崎に、旅行に行って来ました。
天気予報によると土日は雨・・・しかし、長崎に着くと晴天☆行いがいいってことですね♪

まず、長崎ペンギン水族館に行って来ました☆

060909_1107 060909_1108







駐車場から、てくてく歩いていくと、左側に近代的な建物が見えます☆

060909_1113











なんだと思いますか??

鯉?




クリオネです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
初めて、実物見ました。
かわいい☆

060909_1121 060909_1125 060909_1134












ペンギンちゃん☆
かわいい。なんといっても、歩く姿が本当にかわいい☆
たーーーくさん、ペンギンがいました。

更に、モヒカンペンギン !!新種発見か?!
060909_11251











ちょうど、写真のアングル的に、後ろの岩が髪に見えて、モヒカンペンギン完成!!
なんともいい構図です☆

とっても、おすすめの水族館です☆
値段もなんと、500円です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏も終わり??

もう、夏も終わりです。
秋の気配がちらほらしてきましたね。
夜、窓を開けるとひんやりとした風が入ってきますね。

060903_11391



梅雨の落し物ですね☆
枯れたまま、ドライフラーワーになってました♪


060905_10091



みかんの実も膨らんできました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友永のパン

あの有名な友永のパンを買いに行って来ました。

060905_15203






建物もとってもレトロな感じ。
別府の昔の良き時代の面影を残しています。

さすがに、有名なお店だけあって、駐車場もいっぱい。
店の前は、友永渋滞になってました。
中も人がいっぱい。
更に驚いたのは、パンを買う人の注文の数。
普通パンやだったら、違うパンを一個ずつとかだけど、私の前の方は あんぱん 20個、更に、クリームパン 20個のように、大量購入。
060905_1520 060905_15201







店のあらゆるスペースにパンが並べられています。
店員さんに、口頭で注文したらここからとって来てくれます☆
060905_1604






私も、周りのおばちゃんたちに影響されて、あんぱん 10個買っちゃいました。
あと、私用で チョコパン1個買いました。
いずれも、80円でした。
060905_16041






味は、普通より少しおいしい あんぱんでした。
少しバターの匂いが強めで、イーストの匂いは弱めでした。
あんこは甘さ控えめで、小豆の粒がしっかり残ってました。

私としては、チョコパンの周りの生地のパンの方が好きでした。
とっても、素朴な味が あきが来ずにみんなに愛される理由なのかなって思いました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフォンケーキ♪

久しぶりに、シフォンケーキが食べたくなって作りました☆

060905_10261




ハンドミキサーは必需品☆

060905_1036









白身は、角が立つくらい、しっかり泡立てます☆

060905_1042









卵黄も白くなるまで泡立てるのが、うまく膨らむコツです☆

060905_1059



さ、シフォンの型に入れて、オーブンへ。


う~~~~~ん、いい香りがしてきた♪


できあがりい♪
060905_13011






他の事をしていたら、出来上がりのタイミングを逃しちゃって、、、少し、凹んじゃいました><
でも、ふわふわは健在です☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きのこ式 シフォンケーキ
    ・キッチンスケールは使わない、計量カップ(180 CC)で作るケーキ

<材料>

たまご・・・ 6個
小麦粉(薄力粉)・・・ 1 カップ
砂糖・・・ 1 カップ(好みによって、1/2カップ~調整して下さい)
ベーキングパウダー・・・ 小さじ 1
サラダ油・・・ 80 CC
みるく・・・ 120 CC

<作り方>

① 小麦粉とベーキングパウダーをふるいます。
② たまごを黄身と白身に分けます。
③ 白身のみをハンドミキサーで角が立つまでメレンゲ状にし、その後、そのメレンゲに砂糖を半分入れ、また混ぜます。(そろそろ、オーブンの予熱(170℃)をします。)
④ 黄身をハンドミキサーで、白っぽくなるまでぐるぐる混ぜ、その後、サラダ油・みるく・砂糖の残り半分を入れ、また混ぜます。
⑤ ふるっておいた小麦粉を、④に入れて全体に混ざるくらいに混ぜます。混ぜすぎに注意。
⑥ ⑤に③の半分を入れ、ハンドミキサーで、全体に混ざるくらいに混ぜます。その後、残り半分を入れ今度は、ベラでさっくりと混ぜます。
⑦ 型に流し込み、オーブンで 170℃で 約30分 焼きます。
⑧焼きあがったら、反対にひっくり返して冷やします。(しぼなわないように)
よ~~~く冷えてから切って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作BAG゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

久しぶりに、BAG作り開始☆

今回は、ボーダーの布を選びました♪

R0010400











制作時間、7時間の傑作です♡
R0010401_1 R0010404






ポイントは、なんといっても、この キノコの絵 と ローマ字のステッチ
もちろん、手作りの ステッチです☆
R0010407_1





持ち手の部分は、ホックで留めるようにしました。
R0010413






内布は、同じボーダーで統一。
磁石式のホックで留められようにしています☆

オリジナルの、かわいいバックが完成しました☆
今年の秋に、大活躍しそうです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オオシロカラカサタケ

梅雨も明けたはずなのに、連日の雨。。。
そんな時、私の心はワクワクします。
そんなわけで、うちの近所にも素敵なものがニョキニョキ生えてきました☆

R0010386



オオシロカラカサタケ


車道の横のちょっとしたスペースに生えてました。
R0010387






成長の過程がよく分かります☆
図鑑のような、すばらしい写真♪
R0010395






ひだは、始め白色だが、のちにオリーブ色になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オオシロカラカサタケ

分類:ハラタケ科;ハラタケ目

学名:Chlorophyllumm molybdites (Meyer: Fr.) Massee

特性:形態の特徴: キノコは中~大型で、カサの直径は7~30cm、幼時は半球形、次第にまんじゅう形から中高の平らになる。未発達のカサの表面は帯褐色の表皮におおわれるが、成長すると表皮は中央部以外は不規則に裂け鱗片となり、白い海綿質の地肌をあらわす。ヒダは隔生しやや密、幼時白色、次第に緑色を帯び、傷を付けると褐色になる。柄は10~25cm×10~25mm、基部に向かって太くなり、表面は繊維状、初め白色のち灰褐色、上部に可動性の厚いツバがある。担子胞子は卵形~広楕円形で、8~13×6~7.5μm、頂部に発芽孔がある。縁シスチジアは洋なし形~棍棒形、18~44×12~20μm。

分布域(県外): 本州、四国、熱帯~亜熱帯域

県内の分布: 沖縄島、石垣島

生育環境: 本菌は春~秋の頃、有機物の豊富な草地、低地の林地、堆肥を多量施した畑地に子実体を発生する。

生息状況: 宮城 (1971) は石垣市と沖縄島南部で確認しているが、最近の調査では中部の2ヶ所で確認している。石垣・沖縄いずれの島においても本種のキノコの発生は極めて少ない。

学術的価値: 石垣市、那覇市、宜野湾市等において、本種のきのこを食し強い中毒症状を起こした例があるので、本種のキノコに含まれる有毒成分は天然物有機化学の面から興味があると考える。

減少の要因: 平地での森林伐採、農地の宅地化、畑地における有機肥料使用量の減少等が、本菌のキノコの発生を減少させる要因となっていると考える。

備考: 中毒症状として、強い腹痛と下痢があったようである。
かなり毒性の強いきのこなので絶対食さないで下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル清風の湯(北浜温泉)

こうやって、ブログを書いていると、最近、本当に温泉率が高いなー、なんて思う今日このごろのきのこです★☆

今日は、先日購入した、北浜八湯巡り券を利用し、ホテル清風へ。

今日は、女は、岩盤風呂ということでした。

060901_1855






中は、お客さんが多くて写真とれませんでした。
060901_1901











とっても、おおきなホテルでした。

まず、接客はとっても良かったです☆
フロントのおねーせんが、笑顔で、タオルまで貸してくれました。
ハンコも、親切に押してくれました♪

温泉は、見た目はとっても岩盤でしたが、よく見ると本当の岩は、部分的で、大きい岩は作り物でした。少しがっかり・・・
展望は、海がすぐそこに見えて、晴れた日などは、綺麗に見えるだろうと想像できる展望でした☆

温泉自体は、多分塩素入ってます。こういった、大きいとこでは仕方のないものなのかもしれませんが・・・
温度も低めで私には少々物足りませんでした。

点数は20点。。。(やっぱり、塩素入りはいただけません)

景観は、とってもいいですよ。北浜では、一番だと思います☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【源泉名】実篤の湯、忠康の湯、すみゑの湯

【泉質】ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

【泉温】55.1度(すみゑの湯) 【湧出量】毎時2880リットル(掘削300メートル動力揚湯=すみゑの湯)

【温泉利用状況】循環ろ過あり(ジャグジーを稼動させるため)、加温なし、加水なし消毒剤利用あり=以上屋上露天風呂のすみゑの湯の情報

【住所】大分県別府市北浜2-12-21  電話0977-24-3939 別府駅から徒歩約10分。(地図

備品・・・

シャンプー、石鹸あり
シャワーあり
ドライヤーあり
タオルあり

つまりは、何も持って無くても、入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »