« ビバ!長崎 vol,3 | トップページ | ぶどう狩り »

コツブタケ

と言うことで、きのこです。
長崎の出島にて発見!!

R0010422







コレが生えてる状態。
普通のキノコと違い、柄がないのです。
だんごのような真ん丸いきのこです。

下の写真が、きのこを採った後の、状態。(左)
そして、右がきのこの採った、下になってた部分。(つまり、きのこの裏側)

R0010420_1 R0010421_1








そして、これが割ったところ。
見た目、じゃりじゃりしてそうですが、実際は、ふわふわです☆

R0010423







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コツブタケ

学名:Pisolithus tinctorius

分布:国内では,これまでのところ,コツブタケ,タマコツブタケ,ナガエノコツブタケの3変種に分けている.沖縄から青森まで,また広く世界的に分布

性質:コツブタケ属。頭部は類球形で基部に偽柄があるかまたは無柄。表皮は熟後、上部より崩壊する。グレバは白色菌糸膜に包まれた小粒魂に区画されるが、熟後褐色粉状になる。胞子は球形で褐色。春~秋、マツ林や雑木林の地上に散生する。

利用方法:コツブタケの色を利用して、煮出して 染料として使うことも出きる。

不食

コツブタケ属。頭部は類球形で基部に偽柄があるかまたは無柄。表皮は熟後、上部より崩壊する。グレバは白色菌糸膜に包まれた小粒魂に区画されるが、熟後褐色粉状になる。胞子は球形で褐色。春~秋、マツ林や雑木林の地上に散生する。



|

« ビバ!長崎 vol,3 | トップページ | ぶどう狩り »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

なんだか気持ち悪いけど(笑)、染料として使えるんだね!
へ~っ!!

投稿: rinagon | 2006年9月14日 (木) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53462/3403199

この記事へのトラックバック一覧です: コツブタケ:

« ビバ!長崎 vol,3 | トップページ | ぶどう狩り »