« Metisのライブ | トップページ | ひまわりの種♪ »

きのこ狩りin梼原

最近梼原の森を定期観察することにしている。

遠藤先生が、されていた森だったのだが体調不良に伴ない最近は難しくなったようで、そのままになっていた。
今まで、何十年と観察してきたものがある。このままで終わらせるのはもったいないと思い、意志を引き継ぎ(そんな立派なもんじゃないが・・・)することとした。

先日は、仕事帰りに観察に行ってきた。日が長くなったのでこんなことも出来て素敵である♪

そして、

Dsc_0210

カンゾウタケ



<料理>こんなに、真っ赤な毒々しいきのこなのに、食用なんです。
今回は、バターソテーにして食べたのですが、酸味が少し口に残る。ウインナーとかと一緒に炒めるとよいだろう。

Dsc_0214

アミスギタケ



3cmほどの小さなきのこである。
裏のヒダの網目状が、美しい(*'-'*)

|

« Metisのライブ | トップページ | ひまわりの種♪ »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

こんちゃ。
コメントさせてねー。

あんな真っ赤なきのこがあるんだねぇ・・・
ちょっとびっくり。

真っ赤な花はいっぱいあるから、
自然界での赤ってのは珍しくないんだろうけど。
紅一点って言葉がぴったりだね。

見たことないもの見せてくれてありがとう。
俺の世界が広がって楽しかったです。

また見に来ますね☆
面白いもののUPよろしく(^_^)ゞ

投稿: 雪待人 | 2007年5月12日 (土) 13時57分

>雪待人さんへ

コメントありがとうございます☆
本当に真っ赤なきのこですよ~~真紅の赤ってかんじです。中も赤で、切ると少し汁が出てくるんですが、それも真っ赤です♪
また、見に来てくださいね☆

投稿: きのこ(管理者) | 2007年5月13日 (日) 07時54分

一人で森に入ってるんですか?
仕事帰りってことは夕方でしょう?怖くないですか?
単純な質問でスミマセン(^_^;)

投稿: | 2007年5月13日 (日) 22時13分

あああ!これ↑私です。
名前入れ忘れました。
もうホントスミマセン!(汗)

投稿: なでしこ | 2007年5月13日 (日) 22時16分

“カンゾウタケ”
もう、出来てましたの?
やはり、南だからでしょうか!

バター炒めにして食べると良いって、本には書かれてましたが、ちょっと酸っぱいのが気になりますよね。

「梼原」何て読むのでしょうか?
近くに「観察出来る森」かな? 有って良かったですね。

投稿: 女王ばち | 2007年5月13日 (日) 22時27分

>なでしこさんへ

夕方はやっぱ怖いですよ~~。
何が怖いって、マムシとか夕方に噛まれやすから、、、
だから、メインの道沿いだけ観察して帰りました♪

投稿: きのこ(管理者) | 2007年5月13日 (日) 23時21分

>女王ばちさんへ

こちらでも、普段は梅雨くらいからの発生になるんですが、暖冬のせい??早いですよね。
酸味ですが、固体によっては酸味がないものもあるようです。

梼原(ゆすはら)と読みます♪
小規模ですが、神社があるだけに手つかずの森で、観察には持ってこいです☆

投稿: きのこ(管理者) | 2007年5月13日 (日) 23時29分

肝臓みたいだからカンゾウかな。
アミズギのほうは編みすぎたからからアミスギかな。
フフフ

投稿: きのこちゃん | 2007年5月13日 (日) 23時42分

>きのこちゃんへ

きっきのこちゃん(^¬^@)思わず、吹き出してしまったよ。
カンゾウは多分カンゾウみたいだからだと思うよ。
アミスギは、アル中だと(それはノミスギ・・・)ちょっときつか( ̄ロ ̄)

投稿: きのこ(管理者) | 2007年5月13日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53462/6387833

この記事へのトラックバック一覧です: きのこ狩りin梼原:

» 摘されている [定数]
クロスマイハート タヒチ 実施されるゲイ [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 16時58分

« Metisのライブ | トップページ | ひまわりの種♪ »