きのこのごちそう

きのこの会の人達と、

きのこランチhappy01


鉄輪にある、とっても素敵なイタリアンレストランshineshineshine

天気も良くて、レストランのおっきい窓から見える お庭かとっても素敵でしたclover


今日のメニューは、きのこずくし!

フランスから、直輸入のキノコ達

1318759656265.jpg
アンズタケ・ムラサキシメジ

1318759660164.jpg
ヤマドリタケ(ポルチーニ)


1318759661049.jpg
グレートリュフ


持ち込み県内産トリュフ

1318759661676.jpg
贅沢過ぎるトリュフの量。
柚子の匂いのオリーブオイルと相性抜群!


前菜(きのこなし)

1318759662406.jpg
彩りが綺麗

1318759663007.jpg
グレートリュフのパスタ

トリュフの匂いが、県内産とは違います。
なんというか、濃厚なチーズの匂いと言うか、独特なきのこ臭。クリスマスくらいは、もっと匂いが強いとの事。そして、値段も十倍らしい。

1318759663640.jpg
耶馬溪豚の炭火焼、いろいろキノコ添え
fullmoonここに、アンズタケ(ジロール)・ヤマドリタケ(ポルチーニ)・ムラサキシメジ

日本にもあるキノコで、食べたことあるものでしたが、ヤマドリタケは、匂いも歯応えも全然違いました。アンズタケも、土臭さが、少し控えめだと感じました。

そして、持ち込みの(鑑賞のみ)

1318759664424.jpg
バカマツタケ
ほんとの、マツタケより香りが強く、美味しいです。
こんなおっきいのが…


久しぶりの、キノコ談話。
とても、楽しい時間でした。

お腹も心も大満足ですvirgo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゼニガメ峠のきのこ

1308969183729.jpg 1308922347163.jpg最近、週に1回くらいのペースで朝6時から1時間くらい自転車練習をしています。

こんな、朝早いのに、多いときは10人以上集まります。
自分も含めてですが、世の中には変人が多いですね~
だって、このあと仕事行くんですよ・・・

延々坂道のところを登っていき、死ぬ~と思うくらいきついのですが、なぜか「きのこ」は目に入ってくるのです。

今朝は、テングタケ(上の写真)が発生していました。
ふたごちゃんかわいいですね~


1308033050905.jpgこれは、先日見つけたキヌガサタケのマントが溶けてしまっているもの。

1308033052345.jpg

1308033053339.jpg

ヤマドリタケモドキだと思われるイグチ。

持って帰れないのが残念。


明日は、大在できのこの観察会~♪準備しないと☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒岳(きのこ狩り)

完全に放置状態になっていました・・・

辞めたわけではありません。



久々にきのこネタです。

黒岳に行ってきました。
雨も、いいくらいに降ったし 秋のきのこがいっぱいかな?と思いつつ♪

Photo




















超大量ムキタケ!!

ゴミ袋いっぱい採れました。
こんな木がもう一本あったんです。

とにかく、かばんに入るだけ入れて帰りました。重かった・・・重さで何度か転倒し、足元もフラフラでした。


Photo_2








薄ピンクで綺麗なヌメリツバタケモドキ。
お吸い物にしました。






Photo_3







ブナハリタケ。
ごま油で鶏肉と炒めて、炊き込みにしました♪






Photo_4






ヌメリスギタケモドキ

ナメコと同じ仲間です。







Photo_5






チャナメツムタケ

雨に濡れて、ヌメヌメです。
これも、ナメコと同じ仲間です。






Photo_6












クリタケ。

佃煮にすると最高です。

これに似た、ニガクリタケというきのこはそっくりなですが、毒です。要注意!!












きのこ、豊作でした!!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

きのこ観察会(宇佐神宮)

雨も、続き きのこ の季節です。

本日は、宇佐神宮(特別に許可を頂いて、観察させて頂いております)

うううう・・・・暑い。。。ムシ。ムシ。ムシsweat02汗が止まりせん・・・

Usa

















立派な鳥居をくぐると。。。




Photo Photo_2










ハスの花がお出迎え~virgo


一枚目は、なかなかのお気に入り写真。単焦点のレンズがいきてますhappy02でも、遠くの物体に焦点を合わせるのはかなり至難の技で、、、私の場合技もないので、10枚くらい撮って、やっと一枚ピントが合ってました。

さあ、きのこきのこ♪

Photo_3







ツルタケの幼菌





Photo_4




ブドウニガイグチ?の近種



Photo_5







ヘビキノコモドキの幼菌





Photo_6






キクバナイグチ






Photo_7







ニガイグチ族の何か・・・



かなり大型のきのこでした。
食べれたら良かったのに、、、真剣苦いので・・・



Photo_8






ベニタケ族



かなり綺麗なピンクでした。





他にも、かなりたくさんのきのこを見ることができましたconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

黒岳(高塚)登山

思いたって、いつものように黒岳にきのこ狩りに行ってきましたvirgo

しかし、今回はちょっと違います。

なんと、黒岳の高塚山頂まで行ってきましたcoldsweats01

何度か登ったことはあるのですが、なんど登ってもきつい・・・最後、一時間ほど ガレ場を四足歩行状態で進んでいかなければいけないのですwobbly(ガレ場→山の斜面が崩れ、岩石がごろごろしているような場所のこと)

でも、今回は一味違いました。

なんと、なんと、なんと山頂に着くと・・・


Photo













・・・絶景





Photo_2












・・・樹氷






Photo_3











ここまで、頑張ってよかったな!!
感動しましたconfident



寒かったけど・・・きつかったけど・・・足痛かったけど・・・そんなの一瞬で忘れました。
体の隅々まで浄化される気持ちがしましたshine



参考までに・・・

男池(10:30)

ソババッケイ(11:15)

高塚山頂(13:00)
山頂出発(13:15)

途中でご飯(30分)

男池(16:00)

今回の収穫は、、、

Photo_4











ムキタケ、買い物袋2袋でした☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祖母山

先日祖母山にきのこ狩りに行ってきた☆

と言っても、大分きのこ会の観察会だったのです。

そして、たくさんのきのこに出会った。

今回のお土産は、、、、


Photo












アカモミタケ
(かなりの量採れました。私はあまり採りませんでしたが、多い方はスーパーの袋いっぱいありましたhappy01

Photo_2












キハツタケ
(かなりの大きいです。傷が付くと徐々に緑に変色します)

そして、今回のきのこ料理は、

Photo_3














アカモミタケのシチュー



Photo_4













キハツタケとアカモミタケの混ぜご飯

(これが今回かなり美味しかった。キハツタケの苦味がかなりよい)

restaurantレシピrestaurant

・キハツタケ
・アカモミタケ
・ごま油
・めんつゆ
・砂糖
・しょうゆ


①ごま油で、キハツタケとアカモミタケを炒める。
②十分いたまったら、めんつゆと大匙1くらいの砂糖を入れまた、炒める。
③ほかほかご飯に、しょうゆとごま油をかけ味を調整し、②を混ぜればできあがり。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PLT

PLTの研修会に行ってきました。
今回が最後の3回目。

そして、今回のブログはPLT研修には全く関係なく、「きのこ」についてです。

九重青少年自然の家にて一泊二日で行われましたhappy01

とにかく自然の雄大なところで、展望台からの景色はこんなかんじです。



Photo_9









参考までに、山の案内看板。


Photo_2











そして、「きのこ」



Photo_3








アカハツ




Photo_4











オウギタケ

Photo_5










ヌメリイグチ



Photo_6










ハタケシメジ
結構たくさん収穫できました。
30本ほどはあったと思います。

Photo_7









・・・・・シメジ?
不明
(ハタケシメジとは明らかに異なり、ヒダの裏が少し灰色がかっていました。かなりの株があちらこちらにあったようですが、先客に採られていました)

Photo_8









カバイロコナテングタケ?だと思いましたが、ヒダが違うようです。フウセンタケ属の何か??



このほかに、シイタケ・アミタケ(まだ早かった・・・数本のみ)を採取♪






PLTの研修会、実は思っていたものとは 内容の異なるもので はじめは・・・どうしようcoldsweats02来るとこ間違えたかなと思いましたshock

でも、楽しい授業 素敵な仲間 素晴らしい環境のお陰で、返って予想外でよかった!
これからの人生の糧に、また私の引き出しが一つ いや 何個も増えましたshine

世界がこれからもっと広がりそうな予感wink

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ソライロタケ

ついに、ついに 念願の ソライロタケに出会えましたweep

今まで、この きれいな ブルーにひかれて 一度でいいので出会いたかったのです!

2




















P9210277_2

実は、本当のお目当ては マツタケ だったのですがこちらは不発・・・少し早かったかな。ハッタケもアミタケもまだまだでした。
こっちは またリベンジです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

きのこ狩り(ゆす原2008.9.7)

ご無沙汰しております。

なんだか、いそがし過ぎで、時間には遅刻し友達との約束もすっぽかすような、困った子です(遊びが忙しいだけですが・・・)
只今、秘書 兼 運転手 兼 マッサージ師 募集中です。
報酬としては、美味しくも刺激的な きのこ料理を 食べさせてあげます(上目線gawk

それでは本題です。

柞原へきのこ観察に行ってきました。
最近、よくテレビ朝日の撮影が付いてきます。

メディアは嫌いじゃないけど、(むしろ好き?)くらいですが、さすがにずっとカメラに追いかけられると疲れます。女優にならなくて良かったと思いましたdespair←勘違い・・・(私、自称小雪です)

さっ、今度こそ本題です。

きのこ、とにかく爆impact発生してました。

まず、

2












キクバナイグ
(夏のイグチの代表です。ここの柞原では、とても良く見かけます。私がもっとも同定しやすいイグチです)

Photo_2





アシナガイグチ
(名前の通り足が長い)









Photo_3












キイロイグチ

Photo_4












コオニイグチ
(多分・・・)




Photo_5











コテングタケモドキ
(光が差していて、このきのこにスポットライトが当たっているようでした)




Photo_6










シロオニタケの仲間??
(きのこ会会長でも、頭を悩ましてました・・・私には、普通のシロオニタケにしか見えませんcoldsweats01
Photo_7










上のシロオニタケ??の幼菌です。可愛いですcherry





Photo_8











チャオニテングタケ
(珍しいらしいです)






Photo_9











不明チチタケ
(もうすぐ学会で発表予定のきのこだとのこと・・・)




Roseotincta









学名:Amanita cokeri forma roseotincta

日本語名はまだない?
(もう全くわかりません・・・)



Photo_10











イロガワリ
(子供が落書きしてました。ローマ字でYUKIって書いてます。名前通り、すぐにはっきりと変色します)



そのほか、まだまだ、いっぱいありました。
本当にいっぱいでした。


※きのこの名前は間違えている場合があります。(素人ですのでお許し下さい)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

チチタケ祭りぃ

8月24日に男池→白水に行ってきました。

白水では、チチタケ祭りぃcatface

もう一面、ここもあそこもあっこもそこもチチタケ♪(興奮 フンッッsmile

Photo_3 Photo_4  写真でも分かるように、傷つけると乳がでます。それも、結構な量です。これが、採ってる途中に手につくんです。なので、チチタケ狩り後は手がべチョべト、さらに真っ黒、そして、乳が独特のかおりです・・・(でも、この乳がいい味を出すんですよね)

ちょっと拝借。
↓↓↓ちょっとって量じゃないけど・・・
Photo_5













楽しい楽しい料理タイムrestaurant




Photo_6














チチタケの天ぷらと、なすの揚げ物を和えたもの。
チチタケのしっかりとした歯ごたえと、なすのジューシーさが、ほどよいハ~モニーです。


Photo_7














チチタケスパゲティー

基本のチチタケとなすの炒め物※に、別に作った肉味噌そぼろをトッピング。
チチタケと言うと、ソバかうどんというイメージがありますが、パスタでもかなりグーです。

残りのチチタケは、冷凍しました。冷凍保存は初めてですが、調べる限りでは風味などほとんど変わらないとの事。
次回は、チチタケ炊き込みご飯を作成する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本のチチタケとなすの炒め物

材料(4人分)
①チチタケ(10本ほど)
②なす(一本)
③めんつゆストレート(100cc)・・・味を見ながら加減してください
④ごま油(大匙2)

作り方
①チチタケを食べやすい大きさに切ります。(大体2~4等分くらい)
②なすを短冊切りにします。
③フライパンにごま油をしき、煙がでるくらいまで熱します。
④チチタケをいれます。(結構しっかり炒めます。私は、4分くらい)
⑤ナスをいれます。(ナスがしんなりするくらいまでしっかり炒める)
⑥めんつゆを入れます。(ナスも、チチタケも黒くなりしっかり味が染みるまでしっかり火を通します)
⑦このままでも、おしいですが、作って冷蔵庫で一晩置いた方がもっとおいしいです。そうそう、チチタケが炒め物にするとネバをひきます。決して腐っているわけではないので♪

チチタケの独特のうまみが、ナスに絡んで最高の炒め物が出来るはずですshine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧